日本一の焼き芋広場

風土産業くりもと有限責任事業組合

紅はるかで作った美味しい干し芋「ほし娘」

日本一の焼いも広場、くりもと産の干し芋

画像1
毎年開催される栗源ふるさとまつりで日本一の焼き芋広場が大好評。
くりもと特産のお芋を無添加天日干しで仕上げた干し芋です。

画像2
風土産業の「紅はるか」はすべて安心の減農薬・有機肥料栽培の自信作です。選別した「紅はるか」をじっくりと丁寧に蒸し上げ、ひとつひとつ手作業で干し芋に加工しています。もちろん乾燥は旨味が熟成する天日干しで仕上げられています。

データ

名称 風土産業くりもと有限責任事業組合(ふうどさんぎょうくりもと)
活動場所 香取市高萩1508-196
TEL 0478-75-3975
FAX 0478-75-3975
Eメール
交通アクセス

干し芋「ほし娘」ができるまで

工程 備考
工程1
収穫後は藁の中で貯蔵し、約一ヵ月間熟成させる。
工程2
一般的に利用されているボイラーではなく、間伐材の薪を燃やして蒸気を得る。
工程3
じっくり蒸かすことで、中までムラなく蒸かすことができる。
工程4
蒸かしあがっらすぐに皮剥き作業にあたる。蒸かしたてが一番剥きやすい。
工程5
乾燥は天気とのにらめっこ。黄金色が徐々に鼈甲色へと変化していく。
干し芋の完成
薪でたいて、天日干し、昔ながらの製法でつくりました。
「ほし娘」の完成!!
新商品 
熟成 一年間じっくりと!

関連リンク

道の駅で楽しいお買い物 くりもと

非営利団体の皆様へ

市内で活動されているサークル、自治会、ボランティア団体、仲良しグループなど、市内で様々な非営利活動をしている皆様!無料で簡単にホームページが持てます。ぜひお問合わせください。

掲載店募集